BLOG

2024/01/08(月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挽板フローリングとは

挽板(ひきいた)フローリングあまり聞きなれない名前だと思いますが、私は今回フローリングについて調べるまで知りませんでした。

 

「無垢材を薄くのこぎりで挽く」と言う言葉が由来になっているそうです。

 

厚さ2㎜~3㎜程度の板を何層にも張り合わせた合板の表面に厚さ2㎜~5㎜の天然木を張り合わせて作られた木材です。

 

昔は一般的に使われていましたが今では高級なフローリングとなりました。

 

建売住宅ではほとんど使用されなくまりましたが注文住宅ではまだまだ人気があります。

挽板フローリングの長所・短所

長所

表面に張られた天然木が厚いため無垢材のフローリングと変わらぬ質感、高級感がある。

温度や湿度による膨張・収縮や反りが少ない。

膨張・収縮が少ないため床暖房に対応できる。

無垢フローリングの材幅は90㎜~120㎜ですが挽板フローリングは120㎜~190㎜まで対応できる。

表面の天然木が厚いため無垢フローリング同様に表面を研磨して質感を復元できる。

 

短所

複合フローリングでは一番高級木材で高価である。今では無垢フローリングよりも高価な物がある。

挽板フローリングに使用される無垢材の種類がオーク材などデザイン性の良い物に限られる。

Company

プロの技で大切な家具やカーインテリアを元の状態に近づけ美しい輝きに大変身させます

概要

会社名(商号) トータルリペアくさか

会社法人等番号 4300-04-007003
代表者 日下 俊一
住所 〒061-1276
北海道北広島市大曲緑ケ丘7丁目
電話番号 080-5831-3562
メールアドレス totalrepair.kusaka@gmail.com
営業時間 9:00 - 18:00
定休日 不定休

アクセス

様々な物のリペアを承り、お持ちの家具の内装の修理、フローリングや柱などの原状回復などベテランの職人が元の状態に近づけます。お客様のニーズに合わせたメニューを豊富に揃えています。中間業者を挟まず直接依頼を承るので費用も抑えられます。札幌市内、北広島市近郊は出張料、お見積り無料です。
お問い合わせ方法

*お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ご相談内容をご記入いただき写真を添付していただき送信下さい。

改めて当店より折り返し連絡させていただきます。

 

*お電話にてお問い合わせください。

お電話にてご相談内容をお伝えください。

状況に合ったその後の流れのご提案をお伝えさせていただきます。

お問い合わせ番号:080-5831-3562

 

*LINE友だち追加していただきお問い合わせください。

公式アカウントに追加していただくとLINE無料通話が使用できます。

お見積りがスムーズにできます。

 

【お問い合わせお待ちしております】

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事