BLOG

2024/01/07 (日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①パイン材の無垢フローリング

パイン材の無垢フローリングは素朴でのどかな感じになります。

 

経年変化で独自の深みがでることから変わらぬ人気があります。

 

パイン材はアンティーク家具にも使用され経年変化でビンテージ感が出ます。

 

パイン材は他の無垢材より少し高価になります。

 

柔らかい素材でお子様やお年寄りの方の部屋に適しています。

②スギ材の無垢フローリング

スギ材の無垢フローリングは和風に合う素材で昔から日本で使われてきました。

 

スギは柔らかい無垢材で肌触りも良く素足で歩くと気持ちよく赤ちゃんがハイハイしても大丈夫です。

 

そのため今では洋室などにも使われ幅広く使用されています。

 

スギは独特な香りがします。スギの香りが苦手な場合は使用を控えた方が良いかもしれません。

③ヒノキ材の無垢フローリング

ヒノキ材は日本の高級木材です。

 

ヒノキ材にも独特な香りがありヒノキ風呂にも使用されます。

 

ヒノキ材は強度・耐久性に優れていてフローリングに適しています。

 

時期により他の木材に比べて価格の変動が激しいので注意しましょう。

④チェスナット(クリ)材の無垢フローリング

チェスナットとはクリの木で木目がはっきりしているのが特徴です。

 

力強い印象で強く強固な硬い木材です。

 

耐湿性に優れているので水回りにも使用されます。

⑤オーク材の無垢フローリング

オーク材は船舶やウイスキーの樽にも使用され高い耐久性と耐水性を兼ね備えています。

 

そのためフローリングに適していて木目にも落ち着きがありシックな雰囲気で人気があります。

 

価格も他の無垢材と比べて安価です。

無垢フローリングのお手入れ方法

①毎日のお手入れは掃除機やほうきなどでお掃除

②週に1・2回のお手入れはモップやクロスなどで乾拭き掃除

③月に1・2回のお手入れは固く絞った雑巾などで水拭き掃除

④年に1・2回のお手入れはワックスやオイルなどでメンテナンス

 

*水や飲み物をこぼしたらすぐに拭き取りましょう

*水染みは固いスポンジの不織布部分を水で濡らし固く絞って擦り乾いた布で拭きます。オイルを塗布すると綺麗になります。

*バケツにお酢を入れて水拭きすると殺菌作用があります。黒ずんできた場所はお酢をスプレーして乾拭きすると良いでしょう

*油染みは石鹼をスポンジに泡立て擦ります。油染みは浸透すると落ちなくなるので気が付いたら掃除しましょう。泡タイプのスプレーだと素早くできます。

Company

プロの技で大切な家具やカーインテリアを元の状態に近づけ美しい輝きに大変身させます

概要

会社名(商号) トータルリペアくさか

会社法人等番号 4300-04-007003
代表者 日下 俊一
住所 〒061-1276
北海道北広島市大曲緑ケ丘7丁目
電話番号 080-5831-3562
メールアドレス totalrepair.kusaka@gmail.com
営業時間 9:00 - 18:00
定休日 不定休

アクセス

様々な物のリペアを承り、お持ちの家具の内装の修理、フローリングや柱などの原状回復などベテランの職人が元の状態に近づけます。お客様のニーズに合わせたメニューを豊富に揃えています。中間業者を挟まず直接依頼を承るので費用も抑えられます。札幌市内、北広島市近郊は出張料、お見積り無料です。
お問い合わせ方法

*お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ご相談内容をご記入いただき写真を添付していただき送信下さい。

改めて当店より折り返し連絡させていただきます。

 

*お電話にてお問い合わせください。

お電話にてご相談内容をお伝えください。

状況に合ったその後の流れのご提案をお伝えさせていただきます。

お問い合わせ番号:080-5831-3562

 

*LINE友だち追加していただきお問い合わせください。

公式アカウントに追加していただくとLINE無料通話が使用できます。

お見積りがスムーズにできます。

 

【お問い合わせお待ちしております】

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事