News

劣化して剝がれたフローリング

リペアで修復します。

ご回覧ありがとうございます。

 

トータルリペアくさかです。

 

今回は劣化して剝がれたフローリングです。

 

広い範囲で劣化して剝がれています。

 

弱って剝がれそうになっている部分をどう処理するか迷っ

ております。

劣化したフローリングの補修方法

施工の一例です。

それでは施工していきます。

二通りの方法で施工してみることにしました。

剝がれそうなところは剝がす方法と接着剤で固める方法です。

まず剝がれそうな部分を接着剤で固定します。

接着剤が硬化するまで剝がれそうな部分を剝がしてサンディングをしてパテを充填します。

接着剤が硬化したらサンディングをしてパテを充填します。

パテが硬化したらサンディングをして平にします。

目地を入れます。これを繰り返して施工していきます。

平らになったらグランドカラーの調色をします。グランドカラーをスプレーガンで塗布します。

木目を書いていきます。木目が完了したらクリアーを塗布します。艶を調整して完了です。

剝がれるところまで剝がす方法は劣化の程度にもよりますが際限なく剝がれるので私的には接着剤を使用した方が良いような気がします。

札幌市、北広島市近郊、石狩市近郊でフローリングの補修をお考えの方はトータルリペアくさかまで!

Company

プロの技で大切な家具やカーインテリアを元の状態に近づけ美しい輝きに大変身させます

概要

会社名 トータルリペアくさか
代表者 日下 俊一
住所 〒061-1276
北海道北広島市大曲緑ケ丘7丁目
電話番号 080-5831-3562
営業時間 9:00 - 18:00
定休日 不定休

アクセス

様々な物のリペアを承り、お持ちの家具の内装の修理、フローリングや柱などの原状回復などベテランの職人が元の状態に近づけます。補修だけではなくのマニキュアコーティングもでき、お客様のニーズに合わせたメニューを豊富に揃えています。中間業者を挟まず直接依頼を承るので費用も抑えられます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事